イベント

(新潟市歴史博物館みなとぴあ)いっぴん―学芸員おすすめの品―展

◆開催趣旨
 2020年度最初の企画展は、みなとぴあの収蔵品の中から各学芸員がおすすめする「いっぴん」を選び、見どころとともに紹介します。
 「みなとぴあといえば」といった定番の資料や、今回初めて公開する資料のほか、「こんなものも?」など、歴史博物館には意外な資料も登場します。それぞれの「いっぴん」が重要であることはもちろん、機能を失ったモノでも歴史を伝える使命を持っていることなど各学芸員の視点から資料の価値とユニークなポイントを紹介します。

◆開催情報
【会 期】2020(令和2)年 4月11日(土)~6月21日(日)
【休 館 日】月曜日
【開館時間】午前9時30分~午後5時(観覧券の販売は午後4時30分まで)
※新型コロナウイルス感染症対策のため、5月31日まで開館時間を短縮しています。
【会 場】企画展示室(新潟市歴史博物館 本館1階)
【観 覧 料】
一般500円(400円)、大学生・高校生300円(240円)、中学生・小学生200円(160円)
※( )は、団体料金(20人以上)
※土・日曜日及び祝日は中学生・小学生は無料
※企画展の観覧券で、常設展もご覧いただけます。

◆主な展示資料
○牡丹山古墳円筒埴輪片:新潟の歴史を塗り替える古墳の発見につながった埴輪片
○洲崎御番所絵図:新発見!新潟「お台場」の新たな図
○佐藤哲三郎「新潟十美人図」:大正新潟美人が描かれた油彩画
○森山一虎「日満航路―月山丸―」:新潟―北朝鮮間を航行した大型貨客船の絵画が修復を終えてお目見え!
○銅谷白洋「西堀初春の宵」:湊町新潟の華やかな賑わいを伝える絵画

詳細情報

問い合わせ:新潟市歴史博物館 みなとぴあ

〒951-8013 新潟県新潟市中央区柳島町2-10
TEL:025-225-6111  FAX:025-225-6130
URL:http://www.nchm.jp