イベント

(新潟市文化財センター)企画展3「成熟した狩猟・採集社会-縄文時代晩期の角田山麓 御井戸遺跡から-」

◆展示の主旨
新潟市西蒲区角田山麓には、今からおよそ2,500年前の縄文時代晩期に栄えた御井戸遺跡がありました。御井戸遺跡の人々の生業について最新の調査成果から紹介します。

詳細情報

会期

令和元年11月19日(火曜)から令和2年3月15日(日曜)
観覧料は無料。月曜休館・年末年始は12月28日から1月3日休館

主な展示構成

  • 御井戸遺跡の成り立ちと集落の構造
  • 木柱と板-多様な建築材
  • なりわい-植物食と動物食
  • 樹木の利用-伐採から木器作りまで
  • 石器の製作・流通
  • 漆器作りとアスファルトの加工
  • 第二の道具-祭祀具と装身具
  • 縄文から弥生へ

企画展関連講座・展示解説会

企画展関連講座「御井戸遺跡と越後平野の縄文社会-資源利用と土器の動きから-」

講師:前山精明(文化財センター学芸員)
日時:令和2年1月19日(日曜)午後1時半から午後3時半
会場:新潟市文化財センター研修室
定員:80名(先着)
※参加は無料です。

展示解説会

展示担当学芸員による展示解説を行います。

日時:令和元年12月15日(日曜)・令和2年3月1日(日曜)
時間:午前10時からと午後1時半から60分程度
申込みは不要です。
※1月19日の講座終了後にも2回目の展示解説会を開催します。

ミニシンポジウム「縄文晩期の拠点集落 御井戸遺跡を探る」

パネラー
・寺崎裕助氏(新潟県考古学会会長)
・荒川隆史氏(公財・新潟県埋蔵文化財調査事業団)
・渡邊裕之氏(新潟県教育庁文化行政課)
・前山精明(新潟市文化財センター)
司会
石川日出志氏(明治大学教授)
日時:令和2年2月23日(日曜)12:30~16:30※遺跡発掘調査速報会と同日開催
会場:新潟市民プラザ(新潟市中央区西堀通6番町866NEXT21ビル6階)
定員:400名
申込み不要・参加費無料

問い合わせ:新潟市文化財センター(まいぶんポート)

〒950-1122 新潟県新潟市西区木場2748-1
TEL:025-378-0480  FAX:025-378-0484