• TOP
  • 全トピックス一覧
  • イベント一覧
  • (新潟市史跡古津八幡山遺跡弥生の丘展示館)企画展3「邪馬台国の時代7 弥生時代後期の北越と北陸・長野との交流 天王山式土器から考える」

イベント

(新潟市史跡古津八幡山遺跡弥生の丘展示館)企画展3「邪馬台国の時代7 弥生時代後期の北越と北陸・長野との交流 天王山式土器から考える」

◆展示の概要
東北南部や阿賀北(新潟県の阿賀野川以北)で作られた天王山式土器が、北陸の富山・石川・福井や長野県北部(長野市周辺や松本市など)で出土します。弥生時代後期初め(紀元1世紀)頃のことです。
この頃、東北南部や阿賀北の人々が、何かを求めて、北陸や長野県北部へ行ったのではないかと思われます。
北陸へは日本海の海岸沿いに、長野北部へは途中の魚沼市や南魚沼市でも出土例があるので、信濃川を遡って交流があったと考えられます。その謎に迫ります。

詳細情報

会期

2019年11月6日(火曜)から2020年3月29日(日曜)
会期中の休館日 11月11日・18日・25日・26日、12月2日・9日・16日・23日・28日から1月3日・6日・14日・20日・27日、2月3日・10日・12日・17日・25日、3月2日・9日・16日・23日・24日

観覧料

無料

会場

史跡古津八幡山 弥生の丘展示館

 

講演会「弥生時代における北陸地方西部と下越地方の交流」

講師

久田 正弘氏(石川県埋蔵文化財センターグループリーダー)

日時

2019年11月17日(日曜) 午後1時半から午後3時半

会場

新潟市文化財センター研修室(展示会場とは異なります)

定員

80人(申し込み不要、当日直接、新潟市文化財センターへお越しください)

 

学芸員による展示解説

日時

2019年11月10日(日曜)、12月8日(日曜)いずれも午後1時半から

申込み

不要(直接、展示会場へお越しください)

※企画展・講演会に関する問い合わせは新潟市文化財センター(電話:025-378-0480)までお願いいたします。

問い合わせ:新潟市文化財センター(まいぶんポート)

〒950-1122 新潟県新潟市西区木場2748-1
TEL:025-378-0480  FAX:025-378-0484