トピックス

文化遺産カード

信濃川火焔街道連携協議会では、域内の文化遺産について広く知っていただき、住民の相互交流を図るため「文化遺産カード」の配布を行っています。
カードがなくなり次第、終了する場合もありますので、ぜひ、お早めにご入手ください!

詳細情報

  • 協議会参加の各市町(新潟県立歴史博物館を含む)の歴史系文化施設で、各施設指定の文化遺産を撮影し、その写真・画像を各施設の窓口で係員にお示しくださった方に「文化遺産カード」をお配りしています。
  • カードは無料です。

 

◆カード配布施設と撮影対象文化遺産

新潟県立歴史博物館(長岡市)

撮影対象:縄文人の世界 秋の広場、縄文人の世界 冬の狩り、縄文人の世界 春の採集

新潟市 史跡古津八幡山 弥生の丘展示館

撮影対象:古津八幡山遺跡(在庫なし)、古津八幡山遺跡出土品(在庫なし)、古津八幡山古墳(在庫なし)

三条市歴史民俗産業資料館

撮影対象:吉野屋遺跡

三条市下田郷資料館

撮影対象:長野遺跡、長野遺跡出土 火焔型土器(在庫なし)

長岡市馬高縄文館

撮影対象:火焔土器(在庫なし)、藤橋遺跡、馬高遺跡の土偶(在庫なし)

十日町市博物館
 (2019年12月2日~2020年6月初旬まで新博物館開館準備のため休館)

撮影対象:十日町市の信濃川流域縄文時代草創期遺跡群(在庫なし)

津南町農と縄文の体験実習館なじょもん

撮影対象:沖ノ原遺跡、諏訪前遺跡の火焔型土器

津南町歴史民俗資料館

撮影対象:沖ノ原遺跡出土品

 

◆ご注意

(1)屋外の撮影ポイントは、時期によっては積雪等で近寄れない場合があります。
(2)カードがなくなり次第終了する場合があります。
(3)具体的な撮影ポイントなど、事前に各施設までお問い合わせいただくことをおすすめします。

 

※文化遺産カードの撮影場所など詳細情報については、
http://herica.net/(文化遺産カード公式ホームページ・外部ページ)をご覧ください。