イベント

第11回「縄文楽検定」を実施します!

第11回 縄文楽検定

「縄文文化」「縄文土器」をテーマにした検定の第11回目。
縄文文化を楽しく学んで、豪華特典を獲得しませんか?

1.実施日  
平成31年3月3日(日) 受付12:30~
初級 13:30~14:20
中級 14:40~15:40
       
2.受検会場
 新潟会場(初級・中級):クロスパルにいがた4階 403講座室
 三条会場(初級・中級):三条市嵐南公民館 大集会室
 長岡会場(初級・中級):長岡市馬高縄文館 学習室
 十日町会場(初級・中級):十日町市博物館 集会室
 魚沼会場(初級・中級):魚沼市中央公民館 中ホール

3.内 容
次のテキストから火焔土器と新潟の縄文文化を中心に出題します。
①新潟県立歴史博物館編『火焔土器の国新潟』
(新潟日報事業社、平成21年4月刊行、定価1,728円税込※県内の主な書店で販売)
②縄文楽検定テキストⅠ『縄文土器と火焔土器』
(信濃川火焔街道連携協議会、平成21年3月刊行)
③縄文楽検定テキストⅡ『信濃川火焔街道 縄文の旅』
(信濃川火焔街道連携協議会、平成23年12月刊行)
④「火焔型土器を2020年東京オリンピック・パラリンピックの聖火台に」アピール宣言について
⑤「日本遺産『なんだ、コレは!』信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」ストーリー・構成文化財
⑥「日本遺産『なんだ、コレは!』信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」ガイドブック
※②~⑥はこのページの下からダウンロードできます。

4.制限時間・出題程度・合格基準
(1)初級
 40分 50問 四択式
 基本的な知識レベル(テキストから90%以上出題)
 100点満点中70点以上で合格
(2)中級
 50分 50問
 四択・記述含む
 やや高度な知識レベル(テキストから70%以上出題) 
 100点満点で70点以上
      
5.合格者特典  
○合格認定証を贈呈
○共通無料入館券(初級:1回のみ有効、中級:1年間有効)

6.対 象 
一般(年齢・資格は問いません。過去に検定を受けた方の再受検も可能です)

7.定 員 
各会場 初級・中級とも各50名

8.受検料
無料 

9.持ち物
受検票、筆記用具

10.申し込み 
必要(受付期間:2月15日(金)まで)
 受検希望会場所在地の担当に、往復ハガキで申し込みください。
 ※新潟市・三条市は会場と申し込み先が異なるので、ご注意ください。

〈ハガキ送付先〉
 新潟会場:新潟市文化スポーツ部歴史文化課
      〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602-1
 三条会場:三条市市民部生涯学習課埋蔵文化財調査室
      〒955-0166 三条市上大浦670
 長岡会場:長岡市馬高縄文館
      〒940-2035 長岡市関原町1丁目3060-1
 十日町会場:十日町市博物館
       〒948-0072 十日町市西本町1丁目382-1
 魚沼会場:魚沼市教育委員会生涯学習課文化財係
      〒949-7494 魚沼市堀之内130
 ※ハガキの往信部に希望する検定級・住所・氏名・電話番号、
  返信部に送付先の郵便番号・住所・氏名を明記してください。
 (受検票となるので、申し込みは各級一人一枚ずつ)

11.受検上の注意
(1)初級、中級併願ができます。初級合格者でなくても中級が受検できます。
(2)検定結果は、概ね1か月以内に各人に通知します。
                
12.検定に関する問合せ先
  長岡市馬高縄文館(TEL:0258-46-0601 FAX:0258-46-0603)
  ※会場についてのお問い合わせは、受検希望会場所在地の担当までお願いします。

問い合わせ:馬高縄文館

〒940-2035 新潟県長岡市関原町1-3060-1
TEL:0258-46-0601  FAX:0258-46-0603
URL:http://www.museum.city.nagaoka.niigata.jp/umataka/index.html